看護・介護

訪問リハビリテーション

訪問リハビリテーションとは?

「退院後の生活が不安です。」「どういうリハビリを続けたら良いですか。」
患者さんは様々な不安を抱えたままご自宅へ退院されます。患者さんの不安に寄り添い、ご自宅で安心して生活を送っていただけるよう、当院では訪問リハビリテーションを行っています。
訪問リハビリテーションは、当院の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士がご自宅までお伺いし、身体機能のリハビリはもちろん、ご自宅の改修や暮らしやすい環境整備の提案、介護指導などを行うサービスです。

利用案内

対象

介護保険(要支援1~2、要介護1~5)をお持ちの大分市在住の方

提供日時

月曜日~土曜日(祝日を含む) 9:00~16:30  1回40分

利用料金

(1割負担の方)600~800円
(2割負担の方)1200~1600円

お知らせ

2020年4月より言語聴覚士の訪問を開始しました。

※注意点 ご利用にあたって当院医師の診察を3ヶ月に一度受ける必要があります。

訪問リハビリテーションを利用した方の声

Aさん 70歳代

退院直後は一人で外を歩くことが不安なため訪問リハビリをお願いしました。担当の方は自宅で出来る練習や、外歩きの注意点、私の状態に合った歩く道具を選んでくれたので安心して歩けるようになりました。

Tさん 80歳代

退院する時は痛みのため自宅に帰ることが不安でした。帰ってからどう動いたら痛みが出なくて動けるだろうと悩んでいましたが、リハビリの方に困ったところを相談するとわかりやすく説明してくれました。実際に動く練習まで出来たのでその後の痛みは軽くて済んでいます。

Oさん 80歳代

一人暮らしで買い物が一番困りました。自分でスーパーまで歩いていきたい!という希望をリハビリ担当者へ伝えると、バスを利用する方法を提案してくれました。バス停までの歩行練習やバスの階段を想定した練習、荷物を運ぶためのカートやリュックサックの使用などリハビリ担当の方が親身になって考えてくれました。今では一人で買い物に行けるようになりました。今後はバスに乗らずに歩いて行く事が目標です。

このページの先頭へ