看護・介護

介護支援センター

居宅介護支援事業所とは

居宅介護支援事業所とは、大分市の指定を受けた介護支援専門員(ケアマネジャー)がいる事務所のことです。
適切な介護サービスをご利用いただくために、ケアマネジャーは利用者ご本人の状態やご家族の要望を聞き、サービス計画(ケアプラン)を作成します。

介護サービスのご利用の流れ

  1. 明野中央介護支援センターのケアマネジャーが利用者の自宅を訪問します。
  2. 利用者とご家族の要望を伺いながらケアプランを作成します。
  3. ケアプランに基づいたサービスを利用する手配をします。
  4. サービス開始
  5. 月に1度は利用者の自宅を訪問し、状況の把握・確認をします。

サービス内容

  • 介護に関する相談への対応
  • 要介護認定の支援
  • 介護サービス計画(ケアプラン)の作成
  • 行政機関やサービス業者との連携・調整
  • 介護サービス計画(ケアプラン)に基づいたサービス実施状況の把握と評価
  • 介護保険費用の給付管理
  • 介護サービスなどについての質問や苦情の受付

営業時間

月曜日~金曜日 午前8:30~午後5:30
土曜日     午前8:30~午後12:30
(日曜・祝日・年末年始は休業いたします)

住所・連絡先

〒870-0161 大分県大分市明野東2丁目29番4号
TEL:(097)547-8576 FAX:(097)503-1324

このページの先頭へ