診療科紹介

内科

当院内科では、常勤医木下、西宮、宮崎を中心に、大分大学からの非常勤医師を交えて診察しています。

木下は高血圧、糖尿病、高脂血症等の生活習慣病を中心に、甲状腺疾患等の内分泌、狭心症や不整脈等の循環器疾患を担当しています。特に高血圧に関しては、血圧の薬を飲んでもなかなか下がらない人や若くて血圧が高い人は是非ご相談下さい。
西宮はC型肝炎、肝硬変、膵炎や胆嚢炎の肝胆膵疾患に加え、胃潰瘍などの胃腸疾患、特にクローン病や潰瘍性大腸炎等の炎症性腸疾患など消化器分野を幅広く診療しており、特に閉塞性黄疸へのステント療法に積極的に取り組んでおります。
宮崎は脳血管疾患(脳卒中)やパーキンソン病、頭痛、めまいなどの神経内科の分野を担当しております。

医師のご紹介

木下 昭生
病院長
木下 昭生
専門分野 内科一般 高血圧 糖尿病 内分泌 循環器疾患
資格等 ・日本内科学会認定内科専門医
・日本医師会認定産業医
・内分泌代謝科(内科)専門医
趣味・特技 読書、プロ野球観戦
患者さんへメッセージ 患者さんとのコミュニケーションを大切にしたいと思います。
西宮 実
内科部長
西宮 実
専門分野 内科一般 消化器内科 内視鏡検査・手術
資格等 ・日本消化器病学会専門医
・日本消化器内視鏡学会専門医
趣味・特技 ドライブ
患者さんへメッセージ 専門は消化器内科です。胃、腸、肝臓、胆のう、すい臓等の病気について気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。
宮﨑 眞理
宮﨑 眞理
専門分野 内科一般 神経内科
資格等 ・日本神経学会専門医
・日本内科学会認定内科医
趣味・特技 読書(外国もののミステリー、サスペンス、ファンタジー等が好きです。
患者さんへメッセージ 神経内科というと、どうしてもなじみがうすいと思いますが、頭痛やしびれ、歩きにくさ、めまいなどの症状を診ています。どうぞお気軽にご相談ください。

非常勤
吉田 奈津美
専門分野 内科一般、血液内科

非常勤
高野 久仁子
専門分野 内科一般、血液内科

非常勤
渡邉 絵里奈
専門分野 内科一般、呼吸器内科

非常勤
樋口 義洋
専門分野 内科一般、循環器内科

消化器内科

当院では、腹部(お腹の)疾患の診療を行っています。様々な疾患がありますが、代表的な疾患と当院での診療内容につき、ご説明いたします。

胃十二指腸疾患では、胃十二指腸潰瘍、胃癌についてお話いたします。

消化性潰瘍では現在、その原因のひとつとしてヘリコバクターピロリ菌が関係していることが判明しています。またこの細菌を除菌することにより再発が大きく防げることも分かっています。当院ではこの細菌の検査と除菌治療を行っていますので、以前より消化性潰瘍を繰り返している方はご来院ください。次は胃癌です。誰でも胃癌と言われたらたいへん驚き、いろいろな疑問がわき不安になってくることと思います。当院では、胃癌が判明した場合、「日本胃癌学会治療ガイドライン」に基づき、患者さんに十分説明し納得していただいたうえで治療法を決定しています。どのような治療を受けるのであれ、患者さんは十分な理解と納得が必要です。場合によっては、他病院の医師の意見を聞く(セカンドオピニオン)ことも大切なことでしょう。当院では、患者さんの意思を尊重し、患者さんのご希望に沿うよう配慮しています。

大腸疾患では、大腸炎、大腸ポリープ、大腸癌が代表です。

主に大腸内視鏡検査で診断します。当院では苦痛のない大腸検査を目指しており、無用の不快感がないように行っています。大腸検査はきつくていやだ、という印象をもっておられる方も多いかと思いますが、大腸疾患は近年増加傾向にあり、この検査を受けることにより、病変を早めに見つけることが重要です。

肝臓、胆嚢、膵臓疾患は、採血、腹部エコーとCT検査で診断します。

代表的な疾患は、胆石症、胆嚢ポリープ、慢性肝炎、肝硬変、肝癌、膵炎そして膵臓癌です。とくに最近問題となっているC型肝炎の患者さんは日本でおよそ200万人いると推定され、しかもその原因のひとつとして、かつて病院で受けた輸血や血液製剤があり、知らず知らずのうちに感染している方が多くいます。昔輸血後肝炎を発症した方、輸血後に黄疸が出た方はもちろんのこと、症状がなくても輸血を受けたことのある方は早めに検査を受けることが大切です。なおこのC型肝炎ウィルスは1989年に発見され、これ以降の輸血はスクリーニング検査を受けているため安全です。当院では肝炎の診断と治療、そして肝臓疾患の相談も行っています。その他、今まで採血で異常を指摘された方、アルコールを多飲する方、最近体がだるく感じる方には、肝臓の検査をお奨めいたします。

以上、ごく簡単でありますが、代表的な消化器病疾患のご説明をし、当院消化器内科のご紹介といたしました。どのような疾患であれ、早期に発見し早期に治療する(方針を決める)ことがもっとも大切です。とくに悪性疾患の場合、早期発見にすべてがかかっています。時折の胃腸検査を皆様にお奨めする次第です。

西宮 実
内科部長
西宮 実
専門分野 内科一般 消化器内科 内視鏡検査・手術
資格等 ・日本消化器病学会専門医
・日本消化器内視鏡学会専門医
趣味・特技 ドライブ
患者さんへメッセージ 専門は消化器内科です。胃、腸、肝臓、胆のう、すい臓等の病気について気になることがありましたら、お気軽にご相談ください。
このページの先頭へ