病院紹介

概要

診療科目

  • 内科
  • 整形外科
  • リウマチ科
  • 消化器内科
  • 形成外科
  • リハビリテーション科
  • 麻酔科
  • ペインクリニック内科
  • 放射線科

病床数

75床(一般病床)

  • 2階病棟 一般病床:45床(地域包括ケア病床10床含む)
  • 3階病棟 回復期リハビリテーション病棟:30床

受付時間

  • 月曜日~金曜日 8:30~11:30 / 14:00~17:30
  • 土曜日 8:30~11:30

総合案内

1F

受付カウンター・待合室・診察室・処置室・化学療法室・内視鏡室・検査室・心電図室・超音波検査室・リハビリテーションセンター・地域連携室・MRI室・CT室・レントゲン室・骨密度測定室

2F

病室201~213・個室A~I・特室・リカバリー室・食堂談話室・浴室・洗髪室・スタッフステーション・公衆電話・自動販売機

3F

病室301~308・個室A~G・リカバリー室・食堂談話室・浴室・介助浴室・回復期リハビリテーション訓練室・スタッフステーション・公衆電話・自動販売機

4F

手術室

施設基準一覧表

  • 7対1入院基本料
  • 地域包括ケア入院医療管理料1
  • 在宅時医学総合管理料又は特定施設
    入居時等医学総合管理料
  • 診療録管理体制加算
  • 検体検査管理加算(II)
  • 医師事務作業補助体制加算
  • CT撮影及びMRI撮影
  • 急性期看護補助体制加算
  • 感染防止対策加算
  • 外来化学療法加算1
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(I)
  • 後発医薬品使用体制加算
  • 運動器リハビリテーション料(I)
  • 病棟薬剤業務実施加算
  • データ提出加算
  • 呼吸器リハビリテーション料(I)
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料1
  • ペースメーカー移植術及ペースメーカー交換術
  • 医科点数表第2章第10部手術の通則5
    及び6に掲げる手術
  • 入院時食事療養(I)
  • 輸血管理料II
  • 輸血適正使用加算
  • 麻酔管理料
  • ニコチン依存症管理料
  • がん治療連携指導料
  • 薬剤管理指導料
  • 別添1の「第14の2」の1の(3)に規定する在宅療養支援病院

沿革

1974(昭49)年1月 医療法人社団恵愛会 大分中村病院の分院として開院。(病床数65床) 同時に『救急指定病院』『労災指定病院』の指定取得
1978(昭53)年11月 『医療法人社団唱和会 明野中央病院』として、分離独立
1997(平9)年3月 『日本整形外科学会研修施設』認定取得
1999(平11)年5月 第一期増築工事完成(病床数70床)
バイオクリーンルーム設置
ヘリカルCT設置
1999(平11)年7月 身体障害者福祉法第19条の2の規定による『更生医療を担当する医療機関』の指定取得
2002(平14)年6月 第二期増築工事完成(病床数75床)
2002(平14)年7月 MRI設置
2002(平14)年9月 パワーリハビリテーション機器導入
2004(平16)年1月 一般病床45床、特殊疾患療養病棟(30床)に変更
2005(平17)年9月 一般病床のうち、8床を『亜急性期入院医療管理料』として届出
2005(平17)年10月 日本医療機能評価機構 認定取得
2006(平18)年4月 『亜急性期入院医療管理料』を8床から10床に変更
院外処方箋発行開始
2006(平18)年9月 マルチスライスCT設置
2007(平19)年2月 特殊疾患療養病棟(30床)を回復期リハビリテーション病棟(30床)に変更
2008(平20)年1月 日本手外科学会 基幹研修施設に認定
2008(平20)年10月 回復期リハビリテーション病棟入院料1
2009(平21)年7月 『こつ・かんせつ・リウマチセンター』開設
2009(平21)年11月 『日本リハビリテーション医学会 研修施設』に認定
2010(平22)年4月 『日本高血圧学会 高血圧認定研修施設』に認定
『日本静脈経腸栄養学会 NST稼働施設』に認定
2010(平22)年9月 『日本リウマチ学会教育施設』に認定
2010(平22)年10月 日本医療機能評価機構Ver.6更新
2014(平26)年4月 亜急性期病床(10床)を地域包括ケア病床(10床)に変更
2015(平27)年9月 増改築工事 着工
2017(平29)年3月 増改築工事 完成
2017(平29)年4月 日本脊椎脊髄病学会『脊椎脊髄外科専門医基幹研修施設』に認定
このページの先頭へ